しだれ紅葉 2007・晩秋

穏やかな小春日和の日曜日、
神奈川と山梨の県境にある栗原さんのお宅を訪ねました。

栗原さんのお宅の庭先には、
樹齢800年以上の枝垂れ紅葉が、
丁度見ごろの時期を迎え、美しく色付いていました。

平安時代末期に京都からこの地に運ばれ、
現存する枝垂れ紅葉では国内最古の老樹
「生きた芸術」と称されてきました。

しだれ紅葉
しだれ紅葉
しだれ紅葉

大地をうねるように張り出した太い根は、
粘り強く生き抜いてきた800余年の長い歳月を思わせます。

 初春の陽光を浴びる芽吹きの時も
素晴らしいと聞かされ、
春を待つ楽しみがまたひとつ
増えました。