たんぽぽ見つけたよ

今は真冬、
のはずなのに‥

お教室に半袖姿で飛び込んでくる子がいます。
“あのねえ、今日ねえ、たんぽぽ見つけたよ”
と話す子もいます。
サクラの開花時期の陽気だそうです。
近年、珍しくない異常気象の1つかもしれません。

日曜日、
公開中の「不都合な真実」という映画を観てきました。
新聞各紙やTVニュースなどで報じられていましたので
ご存知の方も多いと思います。

かつてアメリカの副大統領だったアル・ゴア氏は
今や政界を退き、
世界各地で、1000回以上も地球温暖化問題の講演をしているそうです。
映画はさながらゴア氏の講義を聴講する形式で進められ、
ここ数十年の地球の変化を示す映像やグラフを使ったデーター分析には、
迫力と説得力がありました。

映像は、
温暖化はモラルの問題だと伝えます。
温暖化は進行しています。
それも、かなり深刻に。

“たんぽぽ見つけたよ”と話す子どもの笑顔
この笑顔を私たち大人はどこまで守ってあげられるでしょう。
子どもは人類の最も大切な財産であり未来への希望です。

是非多くの方にこの映画を観て頂きたいと思います。
そして、大切なお子さんに伝えて下さい、
私達は地球の恵みを受けて生きている事を。