忙中閑あり

里山ガーデン(2021/4/21)

幼稚園に通う5歳の孫が左腕を骨折しました。毎月発行のアリス便り4月号で”子どもの事故”に触れ、注意を呼び掛ける記事を載せたばかり・・

そのまま我が家の現実となりました。

骨を固定しているピンが外れるまでの5~6週間、用心の為にバス通園は控えようという事になり、仕事を休めないママに代わって私たち祖父母の出番となりました。

運転できない私は主人の運転が頼りで、どこに行くにも漏れなく主人が付いて来ます。

朝のお集りの時間に間に合うよう孫を連れて行き、その日の課題の内容で担任より“1時間後のお迎えでお願いします”、“今日は1時間30分後に~”と、ご指示を頂きます。

家に戻って出直すには短くて、、さて・・と思案。

そういえば・・家墓がある霊園が近い事に気付きお墓参りに、その翌日は霊園より少し先の里山ガーデンまで足を延ばして美しい花を愛で・・と、

移動も含め1時間ほどの短い朝のひと時ですが、忙中閑ありの思わぬ副産物を2人楽しんでいます。