新しい一年が始まりました

明けましておめでとうございます。

今年は西暦2020年、このゾロ目の数字を見ていると今年は何だか良い事がいっぱいありそうなそんな気がしてきます。

昨年は、“ゲリラ豪雨”や“今までに経験したことの無い大雨”などの言葉が聞かれ、夏の猛暑、秋の台風と気象変動に気を揉む一年でした。特に、9月に首都圏を直撃した台風は関東地方に上陸したものとしては観測史上最強クラスと報じられ、関東各地に大きな爪痕を残しました。事前に情報があり準備を整えていても予想外の事が起こります。被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

話は少し飛躍して、

子育てにもこのように知り得た情報とは違う事態が生じるという事があります。

今は何でもインターネットで調べられる便利な時代です。当然の様に育児に関する不安や悩み、分からない事はすぐにネット検索というお母様も多いかと思います。一見便利そうに見えて、逆に得られた情報で悩みが深刻化してしまうケースも多いようです。

情報は間違っていなくても、その子の個性や育ちに合っていなければ役に立たない情報という事になりますが、我が子に合わない事にショックを受けてしまい、不安を解消したいのに、得た情報で逆に悩みを深刻化させてしまうという事態に陥るようです。

子どもはそれぞれのスピードで、様々な力を伸ばしながら育ちます。

幼い子どもたちの事ですから、1つの事を遣り終わるまでには時間も掛かりますし、上手くいかない事の方が多いです。それでも、出来る様になりたい気持ちに支えられ、一人で遣ろうとする子どもたちの姿を少し距離を置いて見守って下さい。

子どもは日々変化しています。子育ての噂話に右往左往されない柔軟さが親には必要です。

 アリスは今年も皆さまのお役に立てるよう、様々な観点から工夫と努力を重ねて参ります。

 本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

㈱アリス 代表 松野朝子