新たな日常

 緊急事態宣言の解除から1か月、一日の終わりに発表されるその日の感染者の数にドキドキの毎日ですが、孫たちが通う小学校や幼稚園では新たな日常の中に落ち着きを取り戻しつつあるようです。

先日 孫が通う幼稚園でジャガイモ掘りがありました。リュックいっぱいに詰められたジャガイモに驚きながら 早速 おやつにポテトチップスを揚げ、夕食はコロッケ作りと腕を振るいます。幼い孫の手が生み出すかわいい形のコロッケが食卓に笑顔を運び、大人たちは目の前の事からしばし離れ、初夏の爽やかな風を感じるひと時でした。

感染症を家庭だけで100%防ぐのは残念ながら不可能なことですが、日頃の手洗い等の習慣が、感染症との距離を保ってくれます。家に帰ったら手洗い、うがい、消毒、、毎日の積み重ねで季節を満喫しましょう!

㈱アリス  代表取締役 松野朝子

アリスベビーシッター・アリス家庭教師