東日本大震災の被災者の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

~私たちにできること~

東日本大震災で犠牲になられました多くの方々のご冥福をお祈りいたしますと共に 被災者の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

巨大地震と大津波は戦後最大の災害となりました。

テレビに繰り返し映し出される被災現場の映像にやりきれないほどの哀しみを覚え、津波の恐るべき破壊力を思い知り恐怖に震えます。

発生から10日、避難生活を送る人々は35万人を超えました。避難の長期化が避けられない中、苦しみを分かち合い工夫しながら忍耐強く生活を続ける人々。壊滅的な状況の中でも暴徒化せず、順番を待ち秩序正しく行動する日本人の姿に諸外国から感動と称賛の声が上がっています。

私たち日本人は過去にも破壊や災害に直面しその都度立ち向かい復興を成し遂げてきました。16年前の阪神淡路大震災、第2次世界大戦の惨禍、私たち日本人は献身的に努力を重ね乗り越えてきたのです。今回もそれができない筈はありません。心を合わせみんなでこの逆境を乗り越えましょう。

被災地の一日も早い復興を願い微力ながら長期的支援をしていきたいと考えています。

アリス幼児教室
代表  松野 朝子