研修会~幼児の誤飲~

~乳幼児の心肺蘇生及び怪我骨折時の応急処置について~

・講師:西谷消防署の輿水所長

・2019年9月23日

乳幼児は誤飲に依る窒息が多く、救急隊が到着するまでの8分に手当をするか否かで生存率が8割違うそうです。

声掛け、呼吸の確認、心臓マッサージ、AD‥と段階を追って実技指導を受けました。

あってはならない万一の事態に、慌てず落ち着いて対応出来る様 研鑽を積んでいます。

前の記事

SOS!助け人走る

次の記事

箱根で集団保育!