祈りの子

残念ながら私の孫ではありません
残念ながら私の孫ではありません

このコーナーの「2009/3/17 ~ずっと、お友達」で紹介したY君です。
Y君はこの夏、お兄ちゃんになりました。
二人ともパパとママの良いところを沢山貰って、なかなかのハンサム坊やです。

Y君のママはY君が2歳の時、大病を患いました。
ご夫婦で病を打ち明けに来られた時のことを私は今でもはっきりと覚えています。
不安感を募らせたのか会話の途中で急に寡黙になってしまわれたご主人様の隣で、
奥様の凛として透き通るような美しい姿に目を瞠りました。
私は心の内で”母は強いな”と、
そして、この方だったら絶対に乗り越えられる、、と思いました。

あれから6年、病を乗り越えて授かった祈りの子です。