雨を教えてくれるのは誰?

奄美や沖縄に続き九州南部や四国も梅雨入りしました。今年も長雨の季節の到来です。

ところで、近年のインターネットや様々な技術の発達で容易に天気を知ることができますが、昔の人はどのようにして天気を予測していたのでしょうね。

実際に目で雲の流れや生き物の変化を観察し、予測をしていたようですよ。

観天望気(かんてんぼうき)と呼ばれるもので、これらは科学的根拠のあるものも多く、先人たちは生活の中でよくモノを観察して自分たちの生活に役立てていたのですね。

㈱アリス  代表取締役 松野朝子

アリスベビーシッター・アリス家庭教師